2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中欧旅行記③プラハ-1

どだなだず!

mikamismです。


旅も中盤に差し掛かり、いよいよプラハへやって参りました!!


まずはプラハ城!


プラハ城1



どーん!!



って感じですげぇ迫力!!


朝9時に、守衛が入れ替わるイベントがあるらしく、
見ていると、何やら鼓笛隊的な人たちが。


プラハ城2



10分間くらいのちょっとしたイベントだったんだけど、
添乗員さんも現地滞在のガイドさんも、

「こんなイベント初めて見た」


とのことでした。

ラッキー.゚+.(・∀・)゚+.




そして、プラハ城内にある「聖ヴィート大聖堂」へ。

プラハ城3

聖ヴィート大聖堂2

聖ヴィート大聖堂1


ステンドグラス!!!

聖ヴィート大聖堂3


すげぇゼ(゚д゚)



プラハに来たら知っておきたい「聖ヤン・ネポムツキー」という人物のお話しが。


ネポムク


この絵は物語になっており、


左→右→中央


という順番で読みます。


物語の内容は以下の通りです。


ヤン・ネポムツキーさんは、とても素晴らしい大司教さんで、
たくさんの人から信頼され、多くの懺悔を聞いておりました。

ある日、王妃がヤン・ネポムツキーさんのもとへ懺悔をしに来ました。
※その様子が絵の左側です。


ところが、王妃の懺悔となると、王が気になってしまいます。


王はヤン・ネポムツキーさんを呼び出し、
王妃の懺悔の内容を教えるように命令します。
※その様子が絵の右側です。


しかし、ヤン・ネポムツキーさんは優れた聖職者であったため、
いくら王の命令であっても、王妃の懺悔された内容を教えることはできない、
と断固拒否します。


怒った王はヤン・ネポムツキーさんを拷問の上、
カレル橋からその身を投げ捨てたのでした。
※その様子が絵の中央です。


その際、ヤン・ネポムツキーさんの身体から、
5つの星が現れ、空へと飛んで行ったという伝説があるようです。



なんて話を聞きつつ、いろいろと世界遺産を見て回っていると、
次は「黄金の小路」と呼ばれる場所へやってきました。


黄金の小路


まるでおとぎ話のような、可愛らしい小さいお店がたくさん並んでおります。
売っているものもカワイイです(*´_ゝ`)


ここの建物にはナンバーが振ってあり、
なんと、No.22の建物は、作家の「フランツ・カフカ」が仕事場として利用していたようです。

カフカの家


ちなみに、なぜ「黄金の小路」かというと、
ここには昔、錬金術師が住んでいたから、ということです。



そして、美しいプラハの街を見下ろして。

プラハの街



カレル橋へと向かいます。


カレル橋を渡っていると、真ん中あたりで見つけました。

頭に星5つ。


カレル橋


そう、先ほどの絵にあった、ヤン・ネポムツキーパイセンですね!!


モンストというゲームが流行ってますが、
星5つということは、スーパーレアですね←キタ━(゚∀゚)━!


という話は置いておいて、、、



ヤン・ネポムツキーさんの下には、カレル橋から落とされる光景を描いたレリーフがあり、
そのレリーフの中のヤン・ネポムツキーさんに触ると幸せになれる、ということで、
ものすごい人だかりでした(゚д゚)


もちろん僕も触ってきました!


こんな素敵なところにハニームーンに来れたということで、すでに幸せだと思いますが、
もっと幸せになれたら、お礼に行こうと思います 笑



さらにカレル橋を進むと、、、


ザビエルパイセン


この方は、日本に大変馴染みのある宣教師、
フランシスコ・ザビエルさんだそうです。


日本史にも登場するので、こんなところでお会いすると、
なんだかよく知ってる人に会ったような気分になりますね(=∀=)


下で支えている人の一人は、
日本人だそうですよ。



ということで、プラハは長いため、
次回へ続く!
[ 2015/12/14 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

中欧旅行記②ブラチスラヴァ

どだなだず!

mikamismです。


ハンガリーのブダペストからチェコのプラハへ行く途中、
遠回りしてスロバキアのブラチスラヴァへ寄りましたv(o゚∀゚o)v



ちなみに、僕は今回がヨーロッパ初上陸だったので知らなかったんだけど、
トイレって有料がほとんどなんですね((((;゚Д゚)))))))



このあたりのドライブインは、トイレに行くために日本円で100円くらいのコインを入れて、
代わりにクーポン券みたいなやつが出てきて、それがお店で使える、みたいなことが多かったです。


なので、トイレが近い人は、コインを用意しておきましょう 笑
※重要(・Д・)ノ


さてさて、ブラチスラヴァですね。



まずは「ブラチスラヴァ城」を観光( ̄^ ̄)ゞ


ブラチスラヴァ城2



「ひっくり返したテーブル」と言われているように、
4本の塔が城の隅に立っております。


ブラチスラヴァ城から街を一望できるんだけど、
スロバキアはチェコスロバキア時代、共産国家だったため、
共産時代の、すべてが統一された同じような建物が羅列して残っており、
それに今の時代の建物が共存している、不思議な光景を見ることができます。

スロバキア市街

スロバキアならでは、ですね!



次に、旧市庁舎にあるミハエル門へ。


ミハエル門

あ、これちゃんと門です 笑

上の先まで撮ったら、肝心の「門」が写っておらず(´_ゝ`)



この街並みもキレイ。
※おっ、遠くに写っているのが、ミハエル門の「門」の部分です!


ブラチスラヴァ街並




街の奥へと進むと、クリスマスマーケットがo(^▽^)o


ブラチスラヴァCM




さらに進むと、マンホールに入っている人がおるΣ(ω |||)


A MAN AT WORK


その上には、「MAN AT WORK」の文字が。


こういう銅像的な動かないパフォーマンスをやっている人が、ヨーロッパでは多いため、
人かなぁと思ったけど、これはブラチスラヴァでは有名な銅像であり、
このヘルメットに触ると、お金持ちになれる、とのことで、
観光客はみんな頭を触ってました(´∀`σ)σ


どうりで、人だかりができているワケだ 笑



もちろん僕も触ったので、お金持ちになったらお礼に行きたいと思います 笑




小さい街だけど、オペラ座なんかもあります。


ブラチスラヴァオペラ座



昼食をいただいて、ブラチスラヴァは終了!



滞在時間が短かったので、あまり散策できなかったけど、
キレイな街でした。



ここからバスで5時間かけて、チェコのプラハへ!!


ちなみに、ユーロに加入している国であれば、
国境を超える際に、基本的には審査はないようで、
すんなり国境を超えることができました。
※注意点として、写真は撮ってはいけないようです。


さあ、次はいよいよプラハです!



次回へ続く!
[ 2015/12/14 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

中欧旅行記①ブダペスト

どだなだず!

お久しぶりです。mikamismですヽ( ´_`)丿


先日、嫁とハニームーンといふやつで、
中欧へ行ってきたので、旅行記でも書いてみようと思います(・Д・)


行先は、
・ハンガリーのブダペスト
・スロバキアのブラチスラヴァ
・チェコのプラハ、チェスキー・クルムロフ
・オーストリアのウィーン
です。


では、さっそくブダペストから行ってみよー(´ω`人)


そもそも知らなかったんだけど、
ブダペストは中欧最大の都市なんだそうで(゚д゚)


まずは早朝に、富裕層の多く住んでいるという、
「ゲレルトの丘」からブダペストの街を一望するゼ!!



ゲレルトの丘





うーむ(´・_・`)







霧であまり見えない。。。


ハンガリーには、「霧の11月」という言葉もあるようで、
秋から冬にかけては、霧に覆われることがしばしば。


うん、この時期のハンガリーっぽいということで、
良しとしよう(゚∀゚)



晴れていれば、ドナウ川に架かっている「くさり橋」を中心に、
西側に「漁夫の砦」、東側にブダペスト市街を一望できる絶景ポイントのようです。
※ここからの眺めが、世界遺産に登録されてます!!



さて、霧が晴れることを祈りながら、
「聖イシュトバン大聖堂」へ。



聖イシュトバン大聖堂1


おぉ!


聖イシュトバン大聖堂2



すげぇゼ!(;゜0゜)



入口にある、樫の木で作られた巨大な正門は、
ローマ法王以外開くことができないとのこと。


中に入り、天井を見上げると、


聖イシュトバン大聖堂3


え?なにこれ??
ファイナルファンタジー??


と一瞬思ってしまいました 笑


ファイナルファンタジー



ちなみに夜には、


聖イシュトバン大聖堂夜


教会の前でクリスマスマーケットが開催されており、
この教会にプロジェクションマッピングが映されます!!!


添乗員さんもプロジェクションマッピングやってるのは知らなかったって言ってたので、
ここ数年で始まったのかな?(-∀-)?




おっと、話が逸れちゃいましたが、
「聖イシュトバン大聖堂」の後は、ハンガリー伝統の「カロチャ刺繍」の見学を挟んで、「漁夫の砦」へ。



なぜ、「漁夫の砦」という名前なのか?


というと、戦争があった時、それぞれの職業の人たちが守るべき場所があり、
この場所を、ドナウ川の漁師組合が守っていた、というのが有力な説のようです(・ω・)



ここからも、ブダペストの街を一望できます。


漁夫の砦


ここも絶景!


そしてさらに、ここには「マーチャーシ教会」があります。



マーチャーシ教会



イタリア人の旅行者も多く担当するという現地のガイドさん曰く、
イタリア人は自分たちの教会がNo.1だと思っているので、
聖イシュトバン大聖堂でも「まぁまぁだね」という評価だけど、
このマーチャーシ教会にはみんな満足する。

理由としては、
14世紀にゴシック様式の教会として建設され、
16世紀にトルコに占領された時には、モスクに改修され、
その後、18世紀にはバロック様式のカトリック教会として修復された、
という珍しい歴史を持っているため、いろいろ混在しているところが面白い、
とのこと。



また、この場所は、ハンガリー出身の偉大な作曲家「フランツ・リスト」が、コンサートを行ったことがある、ということで、
日本の美智子皇后さまがハンガリーを訪れた際、30分しかない観光時間でどうしても行きたかった場所らしいです。





なんか、いろいろすごいですねヽ(´∀`)ノ




さてさて、街に戻ってトルテットパプリカを食べた後は、
ブダペスト市内を散策。



ところどころで開催されているクリスマスマーケットに立ち寄って、
「ホットワイン」なるものをいただきました(^∇^)


ホットワイン



まず、量が意外と多い 笑


そして、あまーい( ‘o’)




からのー、


街並みが、本当にキレイ!!!


ブダペスト街並2


ブダベスト街並4


どこを見ても、


「うわー、すげー」


と言ってしまう。。



中央市場!

ブダペスト中央市場



ブダペスト街並1



オペラ座!

ブダペストオペラ座



リストさんもいらっしゃいました!

リスト



このあたりはカフェもおしゃれなところが多いです(* ´ ▽ ` *)


せっかくなので適当にカフェに入ってみました。


ブダペストカフェ1


うぉー、しゃれおつー.゚+.(・∀・)゚+.



ハンガリー語のメニューが読めないため、
メニューの一番上のものが普通のコーヒーだろうと注文したところ、、、



ブダペストカフェ2


めちゃくちゃ濃いエスプレッソでした(つД`)ノ


どうやらこちらではエスプレッソが主流のようです(つД`)ノ


まぁ、美味しいのでいいのだけども、
濃いー(つД`)ノ





そして、夜は船上レストランでビールを飲みつつ食事した後、
ドナウ川クルーズへ出発!!



ドナウ川沿いの風景は、
アンデルセンが「僕は詩人だけど、この美しさを形容することばを知らない」
と評したほどの美しさというだけあって、
まさに絶景でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+


世界一美しい国会議事堂も、

ドナウ川クルーズ1


ドナウ川からのぞむ「くさり橋」も、

ドナウ川クルーズ2


すべてが感動でした!!!
※寒かったことを除けば 笑


がっつりブダベストを満喫して、
次の日はスロバキアのブラチスラヴァへ!!!



次回へ続く!
[ 2015/12/13 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

わくわくの実を食べようPart壱

どだなだず!
今更モンストにハマっているmikamismです(´∀`*)ポッ


というわけで、モンストについてもちょくちょく書いていこうかと思います。


第一弾は、わくわくの実について。


特級欲しいなぁと思いつつ、
でも、そもそも修羅場とか時の間とか、勝てないお(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
というアナタに朗報です!!!

アンチダメージウォール持ちのキャラなら、
ほぼ確実に勝てる方法を見つけたので、
備忘録としてメモっておきます!


月曜日と金曜日に出現する、
「常闇の神殿 修羅場【時の間】」
に以下パーティーで臨めば、残り時間40秒ほどでクリアできます!!


1.わくわくの実を喰らわせたいやつ(アンチダメージウォール持ち)
2.ゲージショットではない貫通のアンチダメージウォール持ち(ギガマンティスや滝夜叉姫など)
3.神化アーサー(or神化ルシファー)
4.神化ルシファー(or神化アーサー)


常闇時の間クリア


ね、ほらヾ(o´∀`o)ノ


便宜上1~4で数字を振ってますが、
順番は適当でOKです。


2は時間短縮 + ヤバい時にハートを取る役目です。
それ以外はひたすらアーサーとルシファー(可能であれば両方)にぶつけちゃいましょー(`・ω・´)


4に関しては、フレンド枠にどちらかはいることが多いので、
どちらでも構いませんが、ゲージショットではない分アーサーがいいかなぁと思いきや、
なにせ40秒も余ってしまうので、バリアのあるルシファーの方がよいと思われます。


どうしても、ルシファーもアーサーもいないお…・゚・(つД`)・゚・
という方は、友情コンボの強い、ADW持ちで代用しましょー。



たまに、アビリティロックを喰らった直後に、L字とかコの字型にダメージウォールを張られると、
かなりのピンチに陥りますが、敵と敵の間でカンカンしたり、ハートを取りつつダメージウォールにぶつかるなどして、
凌いでください((⊂(^ω^)⊃))


あと、意外とフレイヤという選択肢もあります。
ビットンブレーカーがついているので、先にそれを壊してしまえば、
ダメージウォールの危険も薄れます。


そんな感じでフレイヤを使っていたら、
なんと特級Lがフレイヤに出てしまいました|ω・`)

フレイヤ特級


いや、けっこう使うので、よかったんだけども、、、
熱き友撃の力だし、、、ほら、、、もっとさぁ、、、アーサーとか、、、ジュリエットとか、、、
その辺に食わしたかったなぁと。。。


まぁ、それは置いといて、
この方法で何度もトライすれば、
いつか必ず特級は出ます 笑


個人的には修羅場よりも時の間の方が特級出易いと思うので、
ぜひお試しあれ!!!
[ 2015/10/02 ] モンスト | TB(-) | CM(0)

普段絵をまったく描かない僕がLINEスタンプをリリースするまでにやったこと

どだなだず。

mikamismです


おっと、またブログの更新に空と君ほどの間が空いてしまった。。


あ、
僕の作ったLINEスタンプがリリースされました!!

なんかアレしてるやつ
というやつです 笑

are01


普段けっこう「アレがアレしてさぁ、、、」
的な感じでよく使うコトバ「アレ」をスタンプにしてみたので、
会話をアレしたい方、ご利用いただけますと泣くほど喜びます!!


というわけで今回は、普段絵をまったく描くことのない僕が、
LINEスタンプをリリースするまでにやったことをメモメモ( ..)φするので、
これからLINEスタンプを作ろうと考えている方の参考になりますと幸いでございます。


まずはダメだったところから。

僕はLINEのスタンプが自作できるようになる、と知ってから、
ずっとやりたいと思っていたんだけど、以下の理由からこれまでできていなかったのでありまth。


1.友達と一緒に作ろうとした。
2.一度に40案全部を考えようとした。



1.に関しては、僕が絵を描くのに不安があったため、
絵が得意な友人と共作しようとしました。

が、

どちらかが忙しくなると、
そのままふわっと終了します(´・ω・`)

熱意を持ってやればいいのでしょうが、
プライベートな時間を使うため、共作する場合は、
しっかりとスケジュールを組んだほうがよいと思います(゚д゚)(。_。)


2.については、LINEスタンプは40(+2)個作る必要があるため、
どのような絵にするか、最初の段階で一気に考えようとしておりました。

絞り出して、出てこず、また考え、みたいなことを繰り返した結果、
途中で面倒になって、これもふわっと終了しました(´・ω・`)



上記反省を踏まえ、無事リリースに至った流れが以下です!!


1.ペンダブレットを購入
2.FireAlpacaをインストール
3.コンセプト決定
4.さぁ、書いてみよう!



では、解説します!


1.については、何かをやろうと思ったら、ある程度自分に投資する必要があると思います。
ペンダブレットはそれほど高価なものではありませんが、
とりあえず、
「これ買ったんだから、やらなきゃ!」
という気持ちになるのでオススメです


2.のFireAlpacaは、とても優秀なフリーのペイントツールです!
さきほど自己投資しなさいと言った手前、
ツールもフォトショやイラレを買った方がいいのでは?となっちゃいますよね(汗

駄菓子菓子、だがしかし。

FireAlpacaが優秀過ぎて、ここは妥協しました 笑

こんなんです↓

are02.png

なんとなくでも使えますが、
「firealpaca 使い方」
でググれば、ステキな方々がとてもわかりやすく解説してくださってます。


使い方に慣れるために、適当なイラストからはじめるとよいです(≧∇≦)b
ちなみに僕はもちろん、

練習バリィさん

バリィさんからはじめました。
LOVEはじめました(゚д゚)(。_。)


さぁ、なんとなくFireAlpacaの使い方に慣れたら、次は3.のコンセプト決定です!

コンセプトなんてオカタイコトバを使ってますが、
要は、

「どんな感じのスタンプにしようかなぁ~ヽ(´ー`)ノ」

くらいのゆるい気持ちでOKです!

ここで全部決めようとすると挫折します 笑

今回の僕の例では、
「アレ」をメインにしたスタンプにしよう
みたいな感じです( ゚ー゚)( 。_。)


コンセプトがゆるーりと決まったら、
もう描いちゃいます!!!!


え?


どんな絵にするかも決めてないのに?


と思うかも知れません。


が、


どんな絵にするか決めるのも、描く作業に含めます!!


一度に40個だとなかなか思いつかないものの、
一日1個だと意外とアイデアはでます 笑


なので、どんなに調子が良くとも、
「一日に最大2個までしか作らない」
というルールにしました( ・∀・)


うーん、こまった、、、(´д`)、、、
思いつかなんだ、、、


となると、止まります


上記ルール、オススメです!!



そんなこんなを、一ヶ月ほどやっていると、
いつのまにか40個できちゃってます(*^^)v



あとは申請して審査を待つだけです。

審査もかなり早くなりました!


僕の場合は一度透過の問題でリジェクトされましたが、
再申請から3日後にはリリースできました(*'▽'*)♪



自分の作ったものが、世の中に出るというのは、
いいものですねぇ(*´∀`*)


これからLINEのスタンプを作ってみようと思う方、
一緒にがんばりましょー(・∀・)



ではまた次回!!
[ 2015/06/14 ] LINEスタンプ | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。